2017年11月12日(日)
豊前市役所の所有するドローンと、京築広域消防本部とが組んで
初の救助訓練の模様を横武地区の防災訓練の会場でお披露目しました。
何度もリハーサルを行い、無線やスピーカー、重機、携帯電波などが
及ぼすドローン操作への干渉を確認した上での実施でした。

使用機体:DJI PHANTOM4P+
活用目的:要救助者の捜索・発見と現場状況のリアルタイムな把握